帝国ミッテル・オイローパ 覚え書き
表示:日から、
   日まで。

( )
1942年前半における主要国家の思惑概要2(5/26(水)10:21)

◆フランス、イタリア・・・自らを世界制覇戦の2軍と認識し、すきに乗じて縄張りを
ふやすくらいしか考えていない.
◆日本・・・米英諸国中心の世界体制に異論を唱え、大東亜共栄圏構想のもとにアジア
地域での権益奪取に向かう.
◆中国国民党・・・親米勢力であり、中国から外国の勢力の追い出しを願うが、前途はきびしい.
◆中国共産党・・・対日戦争では国民党と協力しているが、モンゴル、ウイグル、チベットに
ソ連のバックアップによる社会主義民族政権ができたため、ソ連との連絡が容易になり、
勢力を伸ばしている.
◆インド・・・英国からの独立が悲願.いまだ物語には積極的には登場していない. (226.78.149.210.economy.2iij.net )
1942年前半における主要国家の思惑概要(5/26(水)10:19)
◆ドイツ・・・戦争の商人に徹し、金と技術を蓄積、世界戦争の決勝戦に望もうとしている.
決勝の相手はおそらく米英枢軸であろう.
◆ソ連・・・ユーラシア大陸の支配を目指し、いずれは社会主義による世界制覇を目論む.
決勝の相手を米国と想定.
◆米国・・・新植民地主義を構想し、旧来の欧州国家のような直接支配でなく、スマートに
市場経済のもとに世界をコントロールすることを狙っている.
当面の目標は、中国市場制覇であるが、日本が刃向かうので、まずは対日戦に集中する.
◆英国・・・植民地収奪による大英帝国の維持が無理になりつつあり、現行利権を確保
しつつも、どこかで均衡縮小の道をさがそうとしている.国家財政は破綻寸前である.
◆フランス、イタリア・・・自らを世界制覇戦の2軍と認識し、すきに乗じて縄張 (226.78.149.210.economy.2iij.net )
1942年6月初ソ連軍配置概略(5/25(火)10:13)
◆欧州正面軍 アンドレイ・エレメンコ大将(兵力200万)
バルト方面軍 ロコソフスキー中将
ドナウ方面軍 バツーチン中将
◆中央アジア正面軍 セミョン・ティモシェンコ元帥(兵力450万)
ペルシア回教国協力軍 ニキタ・フルシチョフ中将
アフガン回教国協力軍 カツコフ中将
◆極東正面軍 マリノフスキー元帥(兵力300万)
沿海州方面軍 ポポフ中将
中国方面軍・親ソ連国家支援軍 コーネフ中将 (226.78.149.210.economy.2iij.net )
1942年6月初英国海軍後詰め部隊(5/25(火)10:05)
◆C部隊(アレキサンドリア)
空母:イーグル、フューリアス 戦艦:ネルソン、ロドネイ 重巡:4隻 他
◆D部隊(マルタ)
空母:アークロイヤル 戦艦:クインエリザベス、バリアント 重巡:4隻 他
◆E部隊(ジブラルタル)
戦艦:キングジョージV、レナウン、フッド 他
◆本国艦隊(プリマス)
空母:カレイジアス、グローリアス 戦艦:ロイヤルサブリン、ロイヤルオーク、リベンジ、レゾリューション、ラミリーズ 他 (226.78.149.210.economy.2iij.net )
1942年4月26日付帝国海軍人事異動(5/19(水)9:38)
発令:昭和17年4月27日( )内は旧役職
中将 南雲忠一 命:第1艦隊司令長官 任地:横須賀 (第1航空艦隊司令長官)
中将 小澤治三郎 命:第1航空艦隊司令長官 任地:シンガポール (第2航空艦隊司令長官)
少将 角田覚治 任:海軍中将 命:第2航空艦隊司令長官 (第2航空戦隊司令官)
少将 栗田健男 命:第2航空艦隊司令官 旗艦:空母飛龍
以上
(226.78.149.210.economy.2iij.net )
1942年5月初、英国インド洋艦隊編成(5/18(火)13:17)
英国インド洋艦隊 指揮:トム・フィリップス 在:アデン
戦艦:プリンスオブウエールズ、デユークオブヨーク、マレーヤ、ウオースパイト、クインエリザベス、バーラム
空母:ハーミス、アーガス
重巡:ドーセットシャー、コーンウオール、ガベンディッシュ、ホーキンス、ラーレィ
軽巡:デリー、ドラゴン、ドーントレス、ダーバン、エンタープライズ、エメラルド 他 (226.78.149.210.economy.2iij.net )
1942年5月合衆国太平洋艦隊構成(5/18(火)12:57)
●第21機動部隊(主力艦艇は全てドイツからの購入艦) 指揮:ハルゼー
空母:トーマス・ジェファーソン(旧マリアテレジア) 重巡:オリンピア、サクラメント、オークランド、カーソンシティ 他
●第22機動部隊(主力艦艇は全てドイツからの購入艦) 指揮:スプルーアンス
空母:ジェームス・モンロー(旧ポンパドール) 28センチ砲重巡:アナポリス、ハートフォード、シンシナチ、タンパ 他
●第31任務部隊 指揮:キンメル
戦艦:ニューヨーク、テキサス、ミシシッピー、ニューメキシコ
重巡:サンフランシスコ、サウザンプトン、ヒューストン、シカゴ 他
●第32任務部隊 指揮:オルデンドルフ
超戦艦:イリノイ、オハイオ 重巡ニューオーリンズ、ポートランド、ソルトレイクシティ、ウイチタ 他 (226.78.149.210.economy.2iij.net )
ゆいにっき(Free)