「ハーピィ」と少女たち
作:ささき氏

作者からのコメント

シチュエーションとしては、1940 年に一機だけ試作され行方知れずに なっていたデハビランド・ハーピィが実はイギリスの片田舎の飛行場に 野ざらしで展示されており、何も知らない学生が遠足に来て記念撮影に 収まっている…という状況で描いたつもりです。こんな子供たちが再び 戦争の惨禍を知らずに済むように、という願いを込めたつもりもあり ます。