投稿用HTML雛型の説明


 新しいことを学ぶってのは、なかなか面倒くさいものですから、HTMLを覚えるってのもなかなか大変です。特にパソコンを使い始めてから、まだ日が浅いという方は特にそうでしょう。
 そこで、より快適に投稿ができるようにと、「HTMLの雛型」なるものを用意しました(開館から2年半も経ってね(^^;;;;;)。
 以下に使い方の説明がありますので、一読されてから使ってください。

1.まずはダウンロード

 まずは、下のリンクを押して雛型をダウンロードしてください。ファイルは自己解凍形式ですので、ダブルクリックすれば解凍されてHTMLソースとしてみられるようになってます。


 雛型のダウンロード
 (Windows以外のOSをお使いの方は、こちらをクリックし、「ソースの表示」等の機能でソースを表示させた上で、雛型としてご利用ください)

2.雛型を開く

 次にその雛型を「メモ帳」などのテキストエディタで開いてください。「<HTML><HEAD><TITLE>」で始まるソースが出てくるはずです。


3.雛型を基に自分のソースを作る

 テキストエディタで開いたソースの中に5カ所、「ここに・・・・書く」と書かれている部分があります。そこが、あなたが書き換える部分です。
 たとえば、以下の通りに書き換えて・・・

 (1) 1.ここにブラウザのタイトルバーに表示したい文字を書く
   「ヘンなお船だ!」
 (2) 2.ここに作品のタイトルを書く
   「魚雷艇モドキ1号」
 (3) 3.ここに画像のファイル名を書く
   「modoki1.gif」
 (4) 4.ここに画像にカーソルを合わせたときに表示したい文字を書く
   「ステキでしょ!?」
 (5) 5.ここに本文を書く
   「本土沿岸用に開発された決戦兵器のボツバージョン。
    ちょっとカッコつけすぎて描いたため、『日本艇らしくない!』と
    クレームが付き、あえなくボツに。個人的には絶対こっちの方が
    いいよなぁ〜と思うのだが、確かに日本艇らしくないかも(^^;;;;;」


4.名前を付けて保存

 書き換えが終わったら名前を付けて保存してください。上の例は「modoki1.html」という名前に変えて保存してみました。


5.表示して確認

 保存したファイルをダブルクリックしてみてください。Webブラウザが起動されてそこにあなたの作成したイメージが表示されたはずです。
 ちなみに、3.の例はこんな感じで表示されます。