「扶桑」


高速戦艦「扶桑」


種別 :高速戦艦
同型艦:「山城」

主要諸元
基準排水量:34500トン
全長 :210.0m
全幅 :30.6m
最大喫水 :9.7m
主罐 :ロ号艦本式8基
主機 :艦本式オールギヤードタービン4基4軸
機関出力 :16万馬力
最大速力 :30.5ノット
航続距離 :16ノットで6500浬

兵装
主砲 :45口径35.7cm砲連装5基
副砲 :60口径15.5cm砲連装2基、同3連装2基
高角砲:40口径12.7cm砲連装10基

航空艤装
カタパルト1基、格納庫に搭載機1機、露天に2機(最大値)


作者談

ども、天城です。今度は既成艦を改装してみました。

この『扶桑』と言う艦は誕生時こそ世界最強でしたが、確か建造中にジュット ランド海戦が勃発して、遠距離からほぼ垂直に落下してくる砲弾に対する防御 能力が欠落していると完成当初から言われていました。さらに、砲の配置が悪 くて艦全体が猛烈な砲煙に包まれるとか機関の面積が狭くて速力が出ないとか 様々な短所を持っていました。

実戦においても『扶桑』級はその防御能力の薄弱さと速力の遅さゆえに後方に 下げられ、最後にはヤケになってスリガオに突撃して果ててます。そして、流 行の仮想戦記ではまず一番に撃沈されてしまいます。

こんな『扶桑』に愛の手を!!

大艦巨砲チャットでそんな話題が出てきたのもまぁ当然の成り行きでした。 が、皆さんも考えることは同じで『扶桑』を酷く言っているものばかり。
「補給戦艦『扶桑』」(3、4番主砲を撤去して補給設備を増設)
「給油戦艦『扶桑』」(上に同じ改造プラス給油設備を増設)
等々・・・
そこで、これではあまりに誇り高き日本の国名を冠した艦として可哀相に思っ た俺は『扶桑』の写真と一日睨めっこをしながら改装計画を練りました。まず、 せねばならないことは

1、垂直防御能力の強化
2、速力の向上

の二つでしたが、俺はそれに

3、砲廓式副砲の全廃

を加えました。
何てことはない。単にイギリス戦艦の改装後みたいにカッコ良くしたかっただ けです。そして、これらのことを考え合わせながら一日考えて、導き出した結 論は

1、3番砲塔の撤去
2、その跡地への缶の新設(速力の向上)
3、缶の上方に60口径15.5cm3連装砲1基、及び艦橋脇に同連装砲2基を設置
4、3番砲塔を撤去した埋め合わせとして新3番、4番砲塔の射界を広げるべ く後檣を撤去。(砲撃能力の低下防止)
5、撤去した後檣は煙突と一体化させてマックのようにする。
6、弾薬庫の天井には合計75mmの鋼板を貼り付ける(防御能力の向上)
7、カタパルトは艦橋脇に設置する

でした。が、缶の直上に砲塔を置くと弾薬庫が置けなかったり、被弾時の危険 性が増す等良い事が無いので止めました。代わりに2基積んでいたカタパルト を両舷に打ち出せるタイプの物に喚装。副砲は3連装2基と連装2基を艦橋脇 に配置。それによって場所を失った高角砲は2番主砲天蓋上と指令塔上方に乗 せてあります(若干無茶だけど・・・)

完成後、チャット仲間に見せた所結構好評でした。実現性は???ですが、俺 的にもかなり「お気に」の部類に入ります。

かなり苦心しましたが何とか完成。
機銃は遊びで付いています(^^;;;;