超重装航空母艦「瑞穂」

「瑞穂」

 諸元

全長   : 609m
全幅   : 91m
排水量  : 500,000t
機関出力 : 1,200,000馬力(オールディーゼル)
速力   : 26kt
航続距離 : 20,000海里/16kt
武装   : 45口径50.8cm連装砲×8
       80口径14cm単装高角砲×26
       25mm機銃×(多数)
       12cm28連装噴進砲×(多数)
搭載機  : 常用150機、補用12機
飛行甲板 : 長さ560m×幅40m
装甲   : 舷側   406mm
       上甲板  228mm
       主砲   650mm
       飛行甲板 152mm

 重装甲、自衛用火器の充実で、防御力に優れた航空母艦。主機がオー ルディーゼルのため、若干速力が遅く、航続距離が長くなっている。
 艦橋は右舷中央に位置し、左舷の対応位置にサイドエレベーターを装 備している。
 計3基のエレベーターは20m×20mの大型のもので、かなりの大型艦載 機の運用を可能としている。
 搭載火器の50.8cm連装砲は超大和級からの流用、80口径14cm砲は、昭 和8年に呉工廠で試作された長砲身高角砲を、新たに制式化したもので ある。

 本級は、1948年の「加州上陸作戦」に先立つ「桑港沖海戦」で、米海 軍の氷山空母「ハボクック」と対戦し、壮絶な航空戦および、続く砲戦 で、かろうじてこの氷山空母を撃退している。

巣田 夏生です。
火葬艦作成、という前提で、いわゆる50万t戦艦の空母化を実行して みました。ただし速力はできるだけ現実的(?)な値に修正していま す。
搭載機数がやや少ないように思えるかもしれませんが、同じサイズの 氷山空母「ハボクック」の半分搭載しているので、重装甲、重火力で ある点を考慮すれば、まあ、合格点(?)ではないかと・・・。

ちなみにこのフネは空母であって、航空戦艦ではありません。 50.8cm連装砲は自衛用の火器です(笑)。

ちなみにこの「瑞穂」、機能性や現実性は別問題として、デサイン的 にはかなりの「お気に入り」です(笑)。

胃袋3分の1からのコメント:
 やってしまいましたね!いや〜、こういうの大好きです!(笑)
 どうせだから、もうちょっと主砲を増やしてもいいのでは?なんて思ってしまいました。 飛行機屋の私としては、後ろ向きの主砲は、着鑑時の事故ですぐに使えなくなってしまう のでは?と、心配してしまいます(笑)。