ドイツ陸軍 (10トン型標準車両)1938年式Pv180装甲兵員輸送車

Pv180装甲兵員輸送車

■車名:
車体長:8.8m
車体幅:2.2m
全高:3.6m
装甲:5−20mm
砲塔正面装甲:30mm
車体重量:18トン
総重量:24トン
主砲:50mm42口径x1
機銃:様々
機関:タトラ製V8気筒水冷ディーゼル16000cc、380馬力
最高巡航速度:100km/h

第3軸、第4軸の4輪を駆動する.
泥濘地などを除き、30トン型戦車を牽引可能.
威力の低い小口径の砲は、主にこの種の装甲車両に搭載された.

兵員輸送に限らず、弾薬運搬・榴弾砲牽引など、 オフロードでの高い走行性能をかわれて、前線で広く活用された.
寒冷地での仕様を前提に設計されているため、北アフリカなどでは オーバーヒートの心配がつきまとっているのが欠点である.