超大型硬式輸送飛行船 ユンカース Ju10000

「Ju10000」

諸元

全長     : 1,000m
最大直径   : 120m
全高     : 150m
ガス容量   : 3,000,000立方メートル
発動機    : Jumo207B液冷ディーゼル
         離昇出力1,000馬力×12
巡航速力   : 100km/h
最大速力   : 150km/h
航続距離   : 36,000km
実用上昇限度 : 12,000m
最大搭載量  : 1,000t


 第二次大戦中、ナチス・ドイツで計画された超大型硬式飛行船。
 ソ連を占領した後、シベリアに「存在するといわれている」、ヘリウムガス を採掘し、建造する予定だった。
 防御力が皆無であるため、比較的安全な後方輸送任務に従事する予定であっ たが、過給器を強化して迎撃機の届かない高々度からの爆撃に使用する計画も 存在したといわれている。