第一回競争試作・応募作品


第1回要求仕様
日本海軍 要求諸元
昭和16年3月発令

艦種:
 巡洋艦
基準排水量:
 10000t
主砲:
 28cm以下12.7cm以上
その他:
 航空機を搭載(水上機、艦上機を問わず)もしくは水雷兵装を備える事(併載も可)


制式採用作品
富士
重巡洋艦 「富士」 作:深雪 よしのり氏



次点
畝傍
重巡洋艦 「畝傍(仮称)」 作:とわいらいと氏


石狩
防空巡洋艦 「石狩」 作:olympia氏



栄国丸
特設巡洋艦 「栄国丸」 作:島風 那智氏


「石狩」型
軽巡洋艦 「石狩」型 作:すなみ氏


三国
重巡洋艦 「三国」 作:K.きたうら氏


三代
軽巡洋艦 「三代」 作:天城氏


天塩
巡洋艦 「天塩」 作:アクト氏