第一回競争試作・応募作品


第1回要求仕様
日本陸軍 要求諸元
昭和17年2月発令

用途:
 軽爆撃機
爆弾:
 最大500s以上,50,100,250,500の各種爆弾が搭載可能なこと
最大速度:
 500q/h以上
航続距離:
 爆弾500s搭載で1500q
その他:
 急降下爆撃が可能なこと


制式採用作品
蒼龍
キ62 陸軍四式軽爆撃機「蒼龍」 作:海野土左衛門氏



次点
キ68
三菱キ68 試作軽爆撃機 作:ささき氏



閃龍
双胴軽爆撃機「閃龍」 作:とわいらいと氏


キ63
キ63 三菱軽爆撃機 作:SADA氏


三菱・単発単座軽爆
三菱試作・単発単座軽爆撃機 作:巣田氏


キ65
キ65三菱試作・双発単座高速軽爆撃機 作:巣田氏


キ66
キ66丙型改 川崎 軽爆撃機  作:F4U氏


輝燕
キ75 三式軽爆撃機「輝燕」 作:天城氏


煽龍
キ82 中島試作高速爆撃機「煽龍」 作:olympia氏